point-1日枝神社について

赤坂にある縁結び神社として多くの人が参拝するのが日枝神社です。

日枝神社(ひえじんじゃ)は山王信仰に基づき比叡山麓の日吉大社より勧請を受けた神社の社号であり、全国でも10以上の日枝神社があります。

日枝神社でよく見掛ける神猿像は、ご祭神(*1)・大山昨神(おおやまくいのかみ)の使いの猿で「魔が去る」ことから『まさる』と呼ばれて信仰を集めています。

この猿を「えん」と読むことから、ご縁の「縁」とかけて、縁結びのご利益があることで人気の神社なのです。

また、ご祭神の大山昨神も縁結びとゆかりが深いとされています。

大山昨神は酒を造ることが上手な神様であり、一説によると丹塗りの矢と化して川を流れ、その矢を拾った玉依比売命(タマヨリビメ)と結ばれたとされています。

これにちなんで、日枝神社のお守りの矢も赤く塗られて、縁結びのご利益を授けて下さるといわれています。

point-2赤坂にある日枝神社に結婚祈願!

赤坂の高層ビルの合間にある日枝神社も、日本屈指の婚活パワースポットです♪

早朝から日枝神社に参拝してきました。

日枝神社1

日枝神社に入るには外堀通りに面している「山王鳥居」がオススメです。

エレベーターが用意されているので、ご年配の方でも階段を登るご苦労がありません。

日枝神社2

ちょっと階段は長いので、こちらをご利用下さい。

で、社殿にたどり着くと背景に高層ビルが見えます。

日枝神社6

近代日本と古代日本が入り混じった風情が、なんとも不思議な空間を作り出しています。

境内を見渡すと天然記念物の「小国(しょうこく)」が飼われている事に気付きます。

日枝神社4

参拝前に正面から社殿を撮影してみました。

日枝神社5

歴史の重みを感じるたたずまいで、祈願すると婚活が成就するような気がしてきます。

参拝後の縁結び祈願の授与所はこちらになります。

日枝神社7

縁結び成就のお札を授かってきました。

絵馬奉納所にはたくさんの願いが掲げられていました。

日枝神社8

私同様に多くの人が縁結びを願っているのでしょうね。

最後に山王茶寮付近にある武者小路実篤の「幸福論」を掲げて日枝神社参拝を終わりにしたいと思います。

日枝神社9

point-3日枝神社のDATA

【正式名称】日枝神社(ひえじんじゃ)

【祀られている神様】大山昨神(オオヤマクイノカミ)、国常立神(クニノトコタチノカミ)、伊弉冉尊(イザナミノミコト)、足仲彦尊(タラシナカツヒコノミコト)

【参拝時間】4月~9月:5時~18時、10月~3月:6時~17時

【休日】なし

【お守りの授与時間】8時~16時30分

【ご祈祷の受付時間】9時~16時30分

【拝観料】参拝無料

【年間行事】
・1月1日 - 若水祭
・2月17日 - 祈年祭
・6月7日~17日 - 山王まつり
・6月15日 -例祭
・10月17日 -神嘗奉祝祭
・11月23日 - 新嘗祭
・12月31日 - 年越大祓鎮火祭

point-4日枝神社へのアクセスMAP

【日枝神社へのアクセスMAP】

〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目10番5号

電話 03-3581-2471 FAX 03-3581-2077

開門時間 午前5時 閉門時間 午後6時(4月~9月)

開門時間 午前6時 閉門時間 午後5時(10月~3月)

〒100-0014 東京都千代田区永田町2-10-5

日枝神社
電話 03-3581-2471
FAX 03-3581-2077

日枝あかさか
電話 03-3502-2205
FAX 03-3502-8948

[最寄り駅]
●地下鉄千代田線国会議事堂前駅(出口5)徒歩5分
●地下鉄(銀座線・南北線)溜池山王駅(出口7)徒歩3分

TOPPAGE  TOP