ポイント解説出雲大社東京分祀について

point-1出雲大社東京分祀とは

出雲大社

六本木にある出雲大社東京分祠は、出雲大社の御祭神大国主大神の御分霊を奉斎する都内唯一の分祠です。

明治の初期に創設されました。

出雲大社東京分祠のご祭神は「縁結びの神」で有名な出雲大社の「大国主大神」です。

一般的に縁結びというと男女の縁を結ぶと考えられていますが、恋愛の神様と共により大きな愛情であらゆるものを慈しみ育んで下さる御親のような神様とされています。

社会が明るく楽しいものであるように幸福のためのすばらしいご縁がむすばれるということでもあります。

また、出雲大社ならではの参拝方法として、祓い社で心身を清める「祓串」や2回分多く拍手を打つ「二礼四拍手一礼」などが あります。

賑やかな六本木の街にある出雲大社東京分祠で、日本一の縁結びの神様にお参りしてみてはいかがですか。


TOPPAGE  TOP